ヘルプ・お問い合わせ

dwango ID 利用規約

お客様は、dwango ID利用規約(以下「本規約」といいます)に同意したうえでdwango ID登録を行い、登録したdwango IDの情報を使用して、株式会社ドワンゴ(以下「当社」といいます)が運営する『dwango.jp』及びその他当社が運営する関連サイト(dwango IDが使用できるサービスの一切を指し、以下総称して「対象サービス」といいます)を利用することができるものとします。
お客様が対象サービスを利用する場合には、本規約に加えて、各対象サービスの利用規約(以下「対象規約」といいます)に同意するものとします。
なお、本規約と対象規約の規定が抵触する場合、対象規約の規定が本規約に優先して適用されるものとします。

第1条(本規約の範囲)

本規約は、お客様と当社との間のdwango ID及び対象サービスにおけるdwango IDの利用にかかる一切に適用するものとし、また、「ご案内」、本規約中のリンク先、及び各画面に規定されるその他注意事項等も本規約を構成する一部とみなします。
なお、未成年者は、法定代理人の同意を得たうえでdwango ID登録するものとし、dwango ID登録されたことをもって法定代理人の同意を得たものとみなしますので予めご了承下さい。

第2条(規約・サービスの変更)

当社は、dwango IDのご利用条件及び本規約を予告なく改訂、追加、変更または廃止することができるものとします。
なお、本規約を変更した場合、Web上に掲示した時点より効力が生じるものとし、お客様は変更後の本規約に同意したものとみなされます。

第3条(dwango IDの登録)

対象サービスをご利用いただくためには、dwango IDの登録が必要です。dwango IDの登録を行うには、次の条件を満たす必要がございます。

  1. dwango IDの登録を希望するお客様は、当社が指定する手続きに従い、dwango ID の登録のために必要なdwango IDの登録画面において示す事項について、正確な情報を届け出るものとします。
  2. dwango IDの登録は、当社指定の電子メールアドレスを登録する必要があります。但し、登録できない電子メールアドレスがありますので、詳しくはこちらをご参照ください。
  3. 各対象サービスにおいて個別に指定する情報の登録が必要な場合があります。

第4条(dwango ID及びパスワードの管理)

  1. dwango IDは、自らのdwango ID及びパスワードを他人に知られないよう、善良なる管理者の注意をもって管理する義務を負います。
  2. 当社は、登録されたお客様のdwango IDの利用について、ID及びパスワードの照合をもって、登録されたお客様本人が利用したものとみなし、当該利用によって生じた結果ならびにそれに伴う一切の責任については、当該利用にかかるdwango IDの登録を行ったお客様本人に帰属するものとします。
  3. お客様はdwango ID及びパスワードの盗難、第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。但し、当該第三者の利用によりお客様が損害を被ったとしても、当社は当該損害について一切責任を負いません。

第5条(dwango IDの削除)

お客様が、dwango IDの削除を希望する場合は、対象サービスの各コース等の有料サービスの登録をすべて解除した上で、当社所定の方法により、当社に削除の申出を行うものとします。

第6条(変更の届出)

  1. お客様は、当社に登録しているdwango IDの情報に変更が生じた場合、当社が定める方法により、当該変更を届け出るものとします。
  2. 前項の変更の届出を怠った場合、当社はdwango IDの利用停止等を行う場合があります。それによりお客様に不利益が生じることがあっても、当社は責任を負わないものとします。なお、届出を怠ったことにより、当社に損害が生じた場合、お客様にその損害を賠償いただく場合があります。

第7条(dwango IDの抹消)

当社は、以下の場合、お客様に通知することなくの抹消等の措置をとることができるものとします。

  1. お客様が対象サービスにかかる支払いを、支払期限経過後も支払わない場合
  2. お客様が本規約及び対象規約に違反したと当社が判断した場合
  3. その他、不適格であると当社が判断した場合

第8条(dwango IDの利用停止)

当社は当社の事情による設備の保守、管理上やむを得ぬ事由がある場合、及び当社が利用する電気通信事業者の役務が提供されない場合、お客様に承諾を得ることなくdwango IDの利用を停止することができるものとします。

第9条(損害賠償)

dwango IDのご利用にあたり当社の責に帰す事由によりお客様が損害を被った場合は、当社は、対象サービスの月額有料サービスの対価に相当する金額を上限として、当該損害を賠償するものとします。但し、当社の故意または重大な過失に基づく損害については、この限りではありません。

第10条(免責)

お客様は、dwango IDを自らの責任と判断で利用するものとし、dwango IDの利用によって生じるお客様の端末システムの破損等のトラブルについて一切の責任を負いません。

第11条(協議他)

  1. dwango IDに関しお客様と当社との間で紛争が生じた場合は誠意をもって協議することとしますが、それでもなお解決しない場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  2. 本利用契約の準拠法は日本法とします。

第12条(個人情報の取り扱い)

dwango ID登録において登録されたメールアドレス等の個人情報は、故意に当社から第三者に漏洩することはありません。 dwango IDの利用によって当社が取得した個人情報の取り扱いについてはこちらをご参照ください。(なお、当リンク先の「個人情報の取り扱いについて」も本規約を構成する一部とします。)

第13条(確認事項)

お客様が通信事業者から付与されているID等(携帯電話会社が発行するIDやパスワード等を指し、以下「キャリアID」といいます)に関する何等かの不具合、トラブルは、お客様と通信事業者との間で解決するものであり、当社は一切関与いたしません。万一、キャリアIDが第三者により不正利用等されお客様に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いませんので予めご了承下さい。

第14条(分離性)

万が一、本規約及び対象規約に定める規定の一部が無効とされた場合であっても、他の規定の有効性に影響を与えないものとします。この場合、当該無効とされた規定は、当初に意図された経済的目的が可能な限り達成できる有効な規定に当然に置き換えられるものとし、お客様はこれを予め承諾するものとします。

第15条(お問合せ窓口)

dwango IDに関する苦情・お問合せについては、dwango IDの提供主体である当社が対応するものとし、通信事業者では対応いたしません。dwango IDに関する全てのお問合せは、{03-3549-6343 helpdesk@dwango.co.jp}までご連絡ください。

改訂 2014年3月18日

この記事は役に立ちましたか?
370人中281人がこの記事が役に立ったと言っています